公開シンポジウム『新型コロナと私たちのくらし ~ワクチン・治療薬・予防~』のご案内

7月10日(日)に開催されます「統合医療機能性食品国際学会 第30回年会(ICNIM 2022)」おきまして、「新型コロナと私たちのくらし~ワクチン・治療楽・予防~」と題した、公開ジンポジウムが開催されます。
※「統合医療機能性食品国際学会」は、統合医療及び機能性食品に関する研究を通じて、疾病の予防や治療の進歩に貢献する事を目的として国際学会です。

公開シンポジウムでは、一般の方を対象として、これまでに明らかになった新型コロナウイルス感染症に関する科学的知見をもとに、今後のwithコロナ時代の生き方について、パネリストによる講演やディスカッションが行われる予定です。
(プログラム、演者等に関しましては、下記、またはリーフレットをご参照ください)

参加費は無料で、現地でのご参加および、オンラインで同時開催されます。
ご興味ございます方は、下記よりお申込みされましては、いかがでしょうか。

 

公開シンポジウム【新型コロナと私たちのくらし ~ワクチン・治療薬・予防~】

◎日時:2022年7月10日(日)13:00~15:00
◎プログラム:

・総合司会:
伊藤壽記(いとう としのり)先生(統合医療機能性食品国際学会 会長・大阪がん循環器科予防センター 所長)

・第1部:
演題:
最新医療現場における新型コロナウイルス感染症の実際
演者:
忽那賢志(くつな さとし)先生(大阪大学大学院医学系研究科 教授・医学部附属病院 感染制御部 部長)

演題:
公衆衛生学の観点から新型コロナウイルスの最新の感染予防・感染防御(免疫を含む)について」
演者:
小林正伸(こばやし まさのぶ)先生(北海道医療大学 特任教授・先端研究推進センター長)

・第2部:パネルディスカッション
パネリスト:
忽那賢志 先生
小林正伸 先生
西平順(にしひら じゅん)先生(北海道情報大学 学長)

◎参加費:無料
◎参加方法:現地(会場:ロイトン札幌)もしくは、オンライン
◎お申し込み方法:下記のURLよりお申込み下さい。
・オンライン参加: http://icnim.org/qr/online/
・現地参加: http://icnim.org/qr/onsite/  ※先着100名様
◎会場:ロイトン札幌 3Fロイトンホール
北海道札幌市中央区北1条西11-1  TEL:011-271-2711
※できるだけ公共交通機関をご利用ください。
※駐車料金は、各自でご負担くださいますよう、お願い致します。

総合医療機能性食品国際学会 公開ジンポジウム「新型コロナと私たちのくらし~ワクチン・治療薬・予防~」のご案内

総合医療機能性食品国際学会 公開ジンポジウム「新型コロナと私たちのくらし~ワクチン・治療薬・予防~」 お申込み方法

 

ハービックス】店長の岩屋でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。